f:id:anishido88:20151208021832p:plain

タイに絶賛逃避行中!冬でも暖かく快適。

 

「微笑みの国なのに全然微笑んでないじゃん。。。」

と思ったが、最近は

「確かに微笑んでるかも」

と思えて来たw

先入観って怖いw

たった数日過ごしただけだけど、タイの若いおねーちゃんと、初老の白人のカップルが何組もいて「あー闇が深いんだろうな。。」とオモタ。

町の人もほとんど英語喋れない。教育レベルがかなり低いらしい。

 

取り敢えず雑記。

 

 

・「人より頭一つ抜きん出ようとする」これは無意味じゃないか

 

大体同じ様な教育を受けて、同じ様なニュースを見て

発想も大概似通ったものに。

それよりかは、他人と協力体制を取った方が良い

自分は無力な奴なんですと認めて、助けを乞う方が良い

 

クラウドファンディングなんて笑えるね

世界一周して恵まれない子供の写真を撮りたい!

だからカメラ代と生活費と飛行機代払ってください!!!という案件が炎上したらしいw

 

まあ出始めの頃は「夢の一部に加担したい!」って純粋な動機から始まったんだろうけど

自分の私利私欲の為に利用しようってやつも勿論、現れる訳で

 

でも人に応援してもらうってのは良い案だと思う

夢を見させる、共同、一体化、的な

 

あと自分に大した能力無かったり、成果出せなかったり、現実がパッとしなくても

「代わりに夢を叶えてくれる!」と思える

 

大掛かりなプロジェクトの為にちょっとでも募金したら

「あーこの中に自分のお金も入ってるんだなあ。。。」

と思える

恵まれない子供たちの為に募金したら

たった10円でも

「あーこの子達の未来に貢献できたんだなあ!」

と思える

スポーツ選手応援するのもこれに似てるよね

 

 

・「皆に夢と希望を与えよう!」的な人が台頭していく

 

 

これからは人々に応援してもらう。。。超ひも理論とか宣ってる人がいたけど

要は「皆に夢と希望を与えよう!」的な人が台頭していく

 

楽しいことだけをして生きよう!って人がバッシングを受けるのも分かる

「そんなこと出来るわけない!」でも心のどこかで憧れている

未知の世界に対する恐怖もある

「いやwムリムリwww」

でも実現できたら

「こいつマジでやりやがった!」

って元気になるだろう

 

あと例えば英語教材なんかも

「これさえやれば30日で英語ペラペラに!」

とうたって、まあカンタンに言えば希望を売ってる

「英語がもっと話せるようになれば、欧米人と対等にディベートしちゃったりなんかして。もしかするとイケメンでハンサムな彼が見つかるかも!」

まあ実際のところは知ったこっちゃ無いよね

 

 

・希望をほしがってる

 

元気な人を見てるとこっちまで元気になってくる

それは「頑張れ!」って言われるより何倍も元気が出る

それを道化師的に与えるのか、それとも自らの気合い?気力で行うのかって話で

勿論、道化師的に与えるのは辛いので止めた方が良いよね

「私今とってもハッピー!」

って思ってもないこと言っても、心スッカラカンになっちゃうかも

じゃあ心の底から楽しい!ってシチュエーションが必要な訳で

 

ブログで悩み愚痴ってる人見ても、「いいね!」ボタンを押す訳にはいかないし

なかなかそう言う気分にならないもんだ

まあ精々心の中で「頑張れ(小声)」とつぶやく程度で

実際のアクションを起こすまでには至らない

ネガティブなものって案外応援し辛い

 

 

 

新しいことを始める時、そこにも希望がある

ワクワクと言う言い方をする人もいるけれど、

要するには「信じる力」だと思う

「不可能を可能にできると信じる力」それこそが「希望」なのかも。

 

 

 

。。。と上手くまとまったところで今日は就寝。