この3連休は、(ほぼ)引きこもりでして、

 土曜日に英会話教室行って、その後ツレと飲んだ以外は、

 ほぼずぅっと、お盆過ぎに行く予定の、

 ドイツ・ミュンヘン旅行の計画の練り直しをやってました。

 

 タイ国際航空のバンコク乗り継ぎでエコノミークラス利用の費用を抑えた庶民的な旅です。

 とりあえず最初はミュンヘンのみ5泊を押さえていたのですが、

 さすがにつまらなさそうなので、色々とアレンジしました。

 

***

 

 8月末の土曜日、関空夕方5時30分過ぎに出発して、乗り換え時間含む20時間30分後のミュンヘンに現地時間の日曜朝7時過ぎに着く便。

 さすがに疲れてるやろうから、初日はホテルに荷物を預けてミュンヘンを軽く観光し、そのままミュンヘン泊でゆっくりして、

 翌日から本格的に動き出します。

 

 ドイツのバイエルン地方ではバイエルンチケットというお得チケットがございまして、ざっくりいうと平日は朝9時から、土日はほぼ終日25ユーロで乗り放題(各停のみ特急・急行的なやつ除く)1日乗車券みたいなのがございまして、基本それを使って安くのんびりという旅行の予定

 

 とりあえずニュルンベルク泊にして、有名なロマンティク街道の街ローテンブルクや世界遺産の街レーゲンスブルクあたりを回って、水曜にはまたミュンヘンに戻る予定。

 

 そして翌木曜日には、たつやん的には大嫌いなオプショナルツアーに一人参加して、あのディズニーランドのシンデレラ城のモデルとなったと言われるノイシュバンシュタイン城や世界遺産のヴィース教会など個人旅行では行きにくい有名どころを日帰りで一気に回って、「南ドイツとかもぉ〜腹一杯」状態のまま

 金曜日には同じくタイ国際航空のバンコク乗り継ぎで土曜日大阪帰る予定です(笑)

 

***

 やっぱり、旅行の計画って楽しいっすよね〜〜

 3連休明けて明日から、また普段の日常に戻るわけですが、

こういう旅行とかの予定があると、仕事のモチベーションも高まりますね(^_^)