この夏の旅はタイ国際航空を利用し、関空から飛び立ちました。

 

1 KAL Business Class Lounge

  プライオリティパスやダイナースカードで入れるラウンジです。

 関空近くに住んでるたつやんは、早めに着きすぎてタイ国際航空の搭乗手続きがまだ始まっていないこともあり訪問しました。

 が、クローズタイム(PM2:00~3:00)のため入室できず。

 前にもブログ記事にしましたが、当たり前ですが基本大韓航空のスケジュールに合わせてオープンしています。自分のフライトにあった時間にオープンしてるとは限らないのがツライとこ。

 

営業時間

07:30 - 14:00 & 15:30 - 19:05 Monday, Wednesday & Friday.

07:00 - 14:00 & 15:30 - 19:05 Tuesday, Thursday, Saturday & Sunday.
 

2 Royal Orchid Lounge

 実はたつやんはウェブチェックインは済ましていたし機内持ち込み荷物だけなので、わざわざカウンターに寄る必要もなかったのですが、なんとなく紙のチケットが欲しかったため(時間もあったしね)カウンターへ行きました。

 そして、もちろんKIX-ITMカードのポイント登録も済ませ、SFCの特権であるタイ国際航空のラウンジであるRoyal Orchid Loungeに行きました。

 

 ただですね〜正直このRoyal Orchid Loungeはしょぼいの(^_^;)

 いわゆるホットミールはなし。おにぎりとミニカップ麺はあった。

KAL Business Class Loungeと同じ感じやね)

 とりあえず、ビールと柿の種は食べた。

f:id:yah-ya:20170907212340j:plain

 

 まぁ思い切ってANAのラウンジまで遠征してもよいなぁ〜と思ったのですが、

タイ国際航空の搭乗口およびラウンジに行くため制限区域内のモノレールみたいなやつに乗ったんですよね、ANAラウンジに行くためにはそれに乗ってまた中間駅なりに行かなければならないんですよ。

 

 実はゴールデンウィークのJALの提携特典航空券を使ってキャセイパシフィックで行った台湾旅行の際には、キャセイ指定のラウンジとJALラウンジをはしごしたんですよね〜

 ただその時は荷物も少なかったけど、曲がりなりにも今回は機内持ち込みのスーツケースもあるし、搭乗までゆっくりと過ごすのがそもそもラウンジの目的ちゃうん?ということで、今回は大人しく搭乗手続き開始まで、このRoyal Orchid Loungeで過ごしました。

 

3 ROYAL SILK LOUNG(BANGKOK)

 ただやっぱりホットミール食べたかった反動か、バンコク・スワンナプーム空港では

 乗り継ぎ時間がタイトだったにもかかわらず、ROYAL SILK LOUNG でホットミールにがっついたんですけどね。

f:id:yah-ya:20170907212503j:plain

 海老ワンタンスープとチャーハンですかね?

このあと機内食も出るだろうに、何やってんだか(^_^;)