ゴールデンウィークが終わり、しばらくすると梅雨が来ますね。

この時期は気分が沈みがちになるので、思い出すと笑ってしまうような、

心の支えにしているお笑いネタが3つあります。

流行りネタも気になってしまうので、その年によって変わったりしますが、

今年は下記の3つになりそうです。

 

1.タイムスリップショッピングダンス(松本人志さん)

私の中で長年不動の1位ですね。

現在販売されている商品が、昔はいくらだったかダンスをしながら

紹介するという「一人ごっつ」で放送されたネタなんですが、

当時何回も見て、今でもはっきり思い出せるぐらい好きです。

何がそんなに好きなんだと考えると、うーん、

BGMとダンスと変装が本当に良く合っていて、ただの価格紹介が

あんなに面白くなるのがすごいなと思うんですよ。 

 

2.何の意味もない(小島よしおさん)

これは何回も見ていると面白くなってきました。

個人的には「そんなの関係ねぇ」を超える面白さだと思っています。

見ているだけでも面白いですが、ウダウダ悩んでいる時、

実際にこれをやるとなんだかスッキリします。

 

3.バブリーしりとり(平野ノラさん)

初めて見たのは多分「5時に夢中!」だったと思います。

岡本夏生さんとジュリ扇を振り回していたのが思い出深いです。

バブル期の価値観って、実際経験してない身にはかなり面白い。

そこを上手くネタにできる人だなと思います。

何度出演しても毎回面白い。

 

以上です。

個人的な趣味ですが。

お笑いで気分転換しながら、これからの季節を乗り越えたいと思います。

 

 

松本人志自選集 「スーパー一人ごっつ」 Vol.1 [DVD]

松本人志自選集 「スーパー一人ごっつ」 Vol.1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: R and C Ltd.
  • 発売日: 2002/09/26
  • メディア: DVD
  • 購入: 1人 クリック: 87回
  • この商品を含むブログ (20件) を見る