帝一の國4

2018/01/06

古屋兎丸、集英社。兎丸先生の、バカ高校生が大まじめに馬鹿をやる漫画の四巻目。生徒会選挙も激化し、色んな鞘当てが激しくなっております。今回は弾くんが主役力を発揮してメインっぽい立ち位置に。そしてラブコメっぽい空気もちょっと濃厚に。相変わらず、真面目で綺麗な空気になると帝一は影が薄くなるなぁ。小物でバカで計算高いから、理想論が通り出すととたんに不利になる辺りが可愛いと僕は思います。
この漫画、一応野望モノというか政治群像劇の側面もあって、弾くんが代表する清廉潔白で真面目な勢力と、帝一が代表する現実的で清濁併せ呑む勢力のぶつかり合いが大きな見せ場です。お金も政治的圧力も結構動いているはずなんですが、ギャグの切れ味が良すぎるせいでたまに忘れますね。今回も切れてたなぁ、男大鼓とか。褌一丁よりも、P77の法被から覗く長い脚に気合とフェティッシュを感じるぜ兎丸先生。あと帝一たちのヒョロい体。
しかしながらギャグ以外にも、男弾くん決別の拳であったりとか、先生からの檄文であったりとか、仁の策略億章同盟だとか、群像劇として熱い部分もしっかりしてるのがこの漫画のいいところ。ラブコメの部分で個人的に帝一と弾くんがやり合っているのも、政争に泥臭さを添えていていい効果だと思います。まぁ女の子に対する扱い見てると、こっちでの勝機は帝一にはピクリとも無いっぽいですが。まぁ帝一くん小物だからね、しかたがないね。
そして、今まで話の中心にいながらややキャラが薄かった氷室先輩(いやギャグ方面では大暴れだったけどね。非校民とか)と、その隣に突っ立ってた駒先輩に人間味が足された番外編。ギャグいっさい無しの超直球青春ストーリーでしたが、それゆえに直球なパワーと素直な後味で、二年生組のキャラ立ちにニトロが積まれた感があります。こうしてキャラが立つと、本筋を追いかける気力にも鞭が入り、油の乗ったストーリーでまたキャラが生きてくる、といういいフィードバックが生まれる気がします。やっぱ群像劇は、個別のキャラがいきいきしているのが大事だなぁ。

10/2地元鉄

2018/01/06

学校終わりにぶらぶらと・・・

f:id:sekine333:20131002195442j:plain3050

f:id:sekine333:20131002195500j:plain96レ

f:id:sekine333:20131002195509j:plain

シティ

f:id:sekine333:20131002195520j:plain

で3300でV!って思って浮かれながらシャッターを切ったらこのざま(((

 

f:id:nemie:20151230110445j:plain

ブログをやっている人、プロフィールで年齢を公表するか悩みませんか?

 

私は公表してません。

その理由は、〜歳と書くと、間違ったキャラ立ちをしてしまうから。

 

特に、会ったことない人は「〜歳」情報で、だいたいこういう人だろうと固定のイメージを持たれてしまう。

それ以降に何を書いてもそのイメージになってしまうのを避けたいのだ。

 

こう考えるようになったのは、過去の経験からだ。

 

まず、27歳でビデオショップでアルバイトした時。

周りのアルバイトは大学生がほとんどで、店長でさえも年下であった。

27歳だと言う前はみんな普通に接してくれたのに、年齢がわかると急に「姉さん」キャラ扱いだ。

飲み会でも姉さんと呼ばれる。

年齢だけで、サバサバして面倒見がいい姉さんキャラを求められても困る。

全然そんなキャラじゃないのに。

 

また、あるゲームのオフ会に行った時にも同じことがあった。

同じ趣味を持つ仲間があつまって、わきあいあいとしていたのだけど、何かのはずみで年齢の話になった。

自分よりずっと年下の人が恥ずかしそうに「もう〜歳なんです」と告白し、周りが「全然見えな〜い!」というのが繰り返された。

みんな自分と相当離れている。

自分の順番が回ってくる間は生きた心地がせず、逃げ出したかった。

仕方ないので小声で「〜歳です」と言ったら一瞬シーンとなった後に「見えな〜い!」とお約束の言葉をかけてもらった。

しかし、急に敬語を使われるし、やっぱり姉さんキャラ扱いされるし、もうその集まりからは足が遠のいてしまった。

 

以上のようなことが何度かあって、年齢を公表しないことにした。

 

その点、外国人と話す時は、そこまで決まったキャラ設定がないのでいい。

そもそも年齢なんて聞いてこないし。

同じ〜歳でも、もっといろんな人がいるからなのだろう。

自由でいいな〜。

 

逆に、年齢を積極的に公表してキャラ立ちに使うのはいい。

女性大生の〜ブログ

中年おやじのダイエット日記

引退シニアの海外旅行記

のような、年齢と見られたいキャラが一致しているものは公表するメリットがある。

 

結論:

自分が希望するキャラと合っている年齢なら公表すべし。

そうでないなら、わざわざ言う必要はない。

 

キャラ立ちについて、こちらもどうぞ。 

■彼女の性癖が異常すぎてつらい

かわいいし性格いいし大好きなんだけど性癖についていけない。

俺に精液を飲ませようとする。

というより飲ませてくる。

寝ている間に口で拔いて、それを口移しで流し込まれた時は窒息するかと思った。

部屋に上がるなり抱きついてディープキスしてきて、かわいいやつめと思ったら、

誰のものとも知れない精液でろでろでろっと流し込まれた時は絞め殺そうかと思った。

スキあらば口移しで精液を飲ませてくる。

最近はキスするのをためらうようになった。

夜もいつ口に精液ながしこまれるかと思うと、眠りが浅い。

いつも体がだるい気がする。

でもかわいいんだよなぁ。

もう二度とこんなかわいい女と付き合うチャンスないって分かるんだよね。

あぁ無情。

 

http://anond.hatelabo.jp/20140310063206

 

 

ゴクリンコ…という夢を…あれっ?

 

 

雪中花

2018/01/06

sleepy.abがメジャーにでるそう。
sleepy.abメジャー進出、待望新作「paratroop」完成 - 音楽ナタリー

記念に。Live行けたらいこ。
最近、朝が寒くなってきたので、
そろそろ冬のにおいが。まだ秋の来はじめか。

archive

archive

  • アーティスト: sleepy.ab
  • 出版社/メーカー: SPACE SHOWER MUSIC
  • 発売日: 2008/02/06
  • メディア: CD
  • クリック: 16回
  • この商品を含むブログ (73件) を見る

鎌倉散策のつづき。
鎌倉のお土産を買いにOVALE(オヴァール)へ。
鶴岡八幡宮から歩いてすぐのところにあり、参道に面しています。
店内にはカフェも併設されていて、スイーツだけではなくランチも食べられるようです。

”もしもツアーズ”で紹介されたことがあるという人気の鎌倉ブリュレバウムクーヘンと迷ったのですが、暑いしさわやかなものが良いかなと思い、はちみつレモンバウムクーヘンを購入。840円。
f:id:yummy21:20110912164611j:image:w400
食べるとふわーっとレモンの爽やかな香りが広がります。はちみつの甘さもあり、全体的にさわやかでおいしかった。ぺろり。
f:id:yummy21:20110917133916j:image:w400
次回は鎌倉ブリュレバウムクーヘンにもチャレンジしてみよう。

オヴァール 鎌倉本店

食べログオヴァール 鎌倉本店

  • ジャンル:カフェ
  • 住所: 鎌倉市雪ノ下1-9-23
  • このお店を含むブログ (1件) を見る
  • (写真提供:KEN21)
  • OVALE鎌倉本店 をぐるなびで見る | 鎌倉のカフェをぐるなびで見る

ふだんシステムエンジニアっぽいエントリーばかりで

自転車のエントリーなんて全然書かないんだけど、

アマゾン見てたら安すぎて驚いたので一筆したためようと思った。

 

ふつう安いものでも10万円前後だと思っていたんだが、

いまの時代だと3万円前後で手に入るというは驚きだ。

 

もう在庫少ないけど、この価格で、しかもロードバイクの常識から外れて、

折りたたみ可能ってところが面白い。

折りたたみのために無駄な部品があるせいか、

13.2Kgと少し重量があるのが欠点かな。

ん?どうやら素材がアルミじゃなくてスチールのせいだからか。

折りたたみ部分の耐久性とかどうなんだろうねー。

都内で街乗りくらいしかしないならこれでも大丈夫な気がする。

タイヤも700x28Cと少し太めかな。

バルブは英式。

変速機(ディレーラー)はふつうにシマノ製21段変速。

自転車に詳しくないと日本製に「?」となるだろうけど、

シマノはけっこうどこのメーカーも使っている主流な優良パーツだと思うよ。

 

 

 

台湾の有名大手メーカーGIANTのロードも安い。2011年のモデルっぽいね。

ただ、これはちょっと物足りなさを感じる。

シマノの14段変速。

タイヤは700x25C。

やっぱり25Cか。

23Cや21Cのはあんまり見ないのが残念だ。

そういうのは買いかえればいい。

同時購入に組み立てオプション?

え?組み立てられてないで送られてくるのかw

それはそれで面白そう。

YouTubeで組み立て動画もあるそうだ。

なんか大人の図画工作っぽい感じでいい。

なんか気になったので購入。
ヒューマンSFものに弱いかもしれない。
ヒューマンSFってあんまり聴かないジャンルですけど。

スキエンティア (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

スキエンティア (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

  • 作者: 戸田誠二
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/01/29
  • メディア: コミック
  • 購入: 10人 クリック: 84回
  • この商品を含むブログ (26件) を見る

前回のつづき。

 

とりあえず祖父祖母と横浜駅にて待ち合わせ、

踊り子号にて一路、伊東へ。

 

車内ではボックス席に子どもと祖父祖母を押し込め、

久々の孫タイムを演出。

通路を挟んで向かいの2席には、これ幸いと我々夫婦が座る。

正直、この「子どもから離れられる時間」って大事。

 

伊東に着くと、あいにくの雨だったため、

おいしい魚を食べさせてくれる食堂に向かう。

伊東っていったら金目だよね。

まあリーズナブルだけどそこそこ高いので、観光客向けのお店ではあったけど…。

 

ちょっと珍しいところでは、いかのゲソの刺身。

これは新鮮じゃないとなかなかできないそうで。

堪能させていただきました。

あ、あと「まご茶」も食べた。これも漁師町ならでは。

 

とりあえず「サンハトヤ」にあるという「海底温泉」に行こうと計画していた

のだが(宿泊はハトヤホテル)、宿泊者限定の利用券は宿泊する方のホテル

じゃないともらえないとのことで、昼食後、一旦ハトヤホテルに向かう。

 

ちなみに、ハトヤはハトヤホテルが「山のハトヤ」、サンハトヤが「海のハトヤ」

と、地元では呼んでいるようだ。

 

ということで山のハトヤ、到着。

この日最初の暴走(ここまでもそこそこぶっ飛んでいたが)が始まる。

ロビー疾走。走る走る。

うん。確かに広々といいロビー。…なんだけども。

f:id:rinosayukaho:20140802235259j:plain

くつろぎすぎ…。

f:id:rinosayukaho:20140719125751j:plain

もうね、意味分からん。。

 

まあ、こんなの横目に見ながらニコニコしていてくれるスタッフの皆さん。

子どもに優しくてありがたい。

 

またまたつづく。